省エネ・節電システム Ai-Glies

  • HOME
  • 省エネ・節電システム Ai-Glies

業務用エアコンの室外機を自動制御。
エアコンの電力消費と電力使用料金の両方を削減する、
脱炭素システム「Ai-Glies」。

Ai-Gliesとは

一般的なオフィスビルの電力使用量の約50%が空調に関わる電力使用量です。
Ai-Gliesは、この空調を的確に制御し、使用電力のピークカットと空調の効率化で基本料金と使用量料金の両方を削減できます。

契約電力が高圧の場合の電力基本料金は、一年の中で最も電力を使用した月の、最も使用した1日のうちの、わずか30分のピーク時の電力量で決まります。このピーク時の電力量を抑えることが基本料金削減のポイントです。右図のように8月の連休明けの1日の10:00~10:30に計測した最大デマンド値が1年間の基本料金となります。

 

Ai-Gliesを導入すると、ピーク時の電力量を平滑化するよう自動制御し、設定デマンドを超えないように調整することで、電力使用料金の削減が可能です。さらに、季節や時刻・屋外状況など、さまざま要素に合わせて調整することで、快適な室内換気を実現しつつ、毎月の使用電力である使用量料金の削減を行います。

クラウドサーバーで管理、一目で確認可能。

デマンドコントロールの状態は専用のクラウドサーバーで管理しています。
お客様のパソコンからデマンド目標に対する進捗が確認可能です。節電状況の監視・各エアコンの状態・室内環境の監視・CO2の削減量などが一目で確認可能です。
さらにデマンドの推移や実績の監視なども行うことができます。各種データは全てクラウドサーバーに保存されていますので、必要な時にダウンロードでき、レポート作成時に活用できます。

工事費用が大幅削減可能。

Ai-Gliesは、各機器間をLoRa無線で接続しています。屋外の機器に関してはソーラーボックスを搭載しているので、電源レスで使用できます。無線やソーラーボックスの活用で、従来の機器よりも工事費用が削減でき、工事期間の短納期を実現しています。

導入事例

Ai-Glies導入後

年間削減金額(例) 2,360,000円(196,600円/月×12か月)

■契約電力:370kWへ削減
■使用料 :298,00kWh削減(CO² 13.5tに相当*)
※調整後排出係数 0.000455t CO²/kWhで算出

Ai-Gliesは、製造元株式会社ドッドウエル ビー・エム・エスからの販売受託により、アクト情報サービス株式会社が販売いたします。